たるみ 改善 化粧品

たるみ 改善 化粧品
活性酸素によるダメージ
ストレスや紫外線によって産出される活性酸素がコラーゲンを攻撃することで、真皮層がダメージを受けてしまいます。しかも、加齢とともに活性酸のに対する抵抗力が低下するため、ますますダメージを受けやすい状態に・・・。
しぼんだ脂肪を支えきれない
顔に付いた脂肪は加齢とともに徐々に減少していくため、脂肪がしぼんでしまいます。加齢により筋肉が凝り固まってしまうと、しぼんだ脂肪を支えることができなくなってしまい、たるみが生じます。
真皮層がスカスカで皮膚を支えられなくなってしまう!
肌にハリや弾力を与えているのが、真皮層のコラーゲンです。そしてこのコラーゲンを束ねているのがエラスチンです。たるみが生じている肌は、エラスチンが分断されて、コラーゲンの束がばらばらになっている状態なんです。コラーゲンの1本1本はとても弱いため、どんどんプチプチと切断されていきます。これを放っておくと、どんどんたるみが酷くなっていくので、コラーゲンの密度を取り戻すケアが必要となってきます。